早漏は生まれつきの体質?

男性がセックスの時の悩みとして抱える悩みで一番多いのが早漏です。
早漏のため、好きな彼女とセックスができないと悩んでいる男性は意外と多いのです。
この早漏には2つのパターンがあります。
挿入の際にペニスに物理的な刺激を受けるとすぐに射精するパターンと、女性とイチャイチャしているだけでペニスに触れてないのに射精するパターンです。
両方とも刺激と興奮に敏感に反応するために起こってしまいます。
早漏を治すためには、この刺激と興奮に強くならなくてはいけません。
そのために必要なのは「正しいオナニー」です。
正しいオナニーをすることで刺激と興奮が鍛えられ早漏とは無縁の状態になれます。
早漏は生まれつきの体質?と思い混み諦めている人がいますが、決して生まれつきの体質ではありません。
思春期に正しいオナニーをしてこなかったことが原因なのです。
正しいオナニーとは、常に本番のセックスをしている気分で30分以上かけてオナニーをすることです。ですから過激なAVや想像などは逆効果です。
とにかく時間をかけることが重要です。そして決して毎日行ってはいけません。3日に1回のペースがベストです。これを繰り返すことにより刺激と興奮が鍛えられて早漏から卒業することができます。